カテゴリ:会場について( 2 )

b0225082_2111686.jpg

b0225082_21122471.jpg

山小屋カフェ望仙荘・キャンプ場ピーターパンの森。
カフェ?でキャンプ場?
そう、どっちもです。

もともと30年ほど前に作られたキャンプ場と、管理棟でありました。
年に数回しか使われない状態、草木が伸び、倉庫のような状態の建物を、
現管理人、店主夫婦がコツコツと再生させました。

ランチセット「山小屋のお昼ごはん」とスイーツ、
土日には石窯ピザを楽しめます。

b0225082_212102.jpg

ある日のランチ。自分達で育てたお米、近隣の信頼できる有機農家さんの
野菜を中心にした、菜食ランチです。
丁寧に作った料理、とってもおいしいですよー。

そして休日限定、石窯ピザ。
b0225082_2172073.jpg

b0225082_2174788.jpg

石窯から手作りし、薪で焼くピザは最高です!
これからの季節、外で昼間からビールとか。。いいですよ。


そして、屋外。ピーターパンの森。
望仙荘から一段下がった、会場となる森のサイトはこんな感じ。
b0225082_2114336.jpg

今日はたくさんのキャンプ客で賑わっていました。
ステージ、屋根も現地の木を使い、建設中。
b0225082_21285684.jpg


そして、そのまま坂を下ると、川へ降りられます。
b0225082_21314991.jpg

辺り一帯の谷、石水渓は、鈴鹿川の支流、安楽川上流の渓谷。
三重県と滋賀県の県堺である鈴鹿山脈の一つ、
仙ヶ岳南麓から流れ出る清流は、観光名所であります。

上流にはなにもないのでとてもきれいな水。
シュノーケリングでたくさんの魚を観察できます。
子供達にも大人気です。

夏は人がたくさん来て、水も木も太陽も元気で、
活気があります。
夏の間にも是非、食事と自然を楽しみに来て下さい。


あっと、、
望仙荘の奥の元バンガロー(倉庫?)では「絵本とこども雑貨・kiwi」が
オープンヘ向け、工事中。。こちらも乞うご期待!
b0225082_21463626.jpg

[PR]
会場となる、「山小屋カフェ望仙荘・キャンプ場ピーターパンの森」
までの付近の道、風景を紹介します。

三重県北部の幹線道路、国道306号線。
ここに、「石水渓」の文字が。望仙荘は亀山随一の景勝地、石水渓の入り口にあります。
b0225082_21485193.jpg


信号を曲がると、田んぼと山。
b0225082_2151278.jpg


川沿いの気持ちいい道、地元の子ども達も多いので運転には
気をつけて下さいませ。
b0225082_21531395.jpg


民家も途切れますがまだまだ真っすぐです。
新名神高速道路をくぐります。
b0225082_21542991.jpg


右手に、亀山市の野外研修施設(キャンプ場)が。
b0225082_2054419.jpg


それを過ぎてすぐ隣が、入り口。ちょっと分かりにくいかもしれません。
b0225082_2056038.jpg


レインボウ。これが目印です。
b0225082_21564519.jpg


山小屋カフェ、望仙荘。
b0225082_2212862.jpg


望仙荘では、ランチセット、「山小屋のおひるごはん」とおいしいケーキ、
休日は石窯ピザを楽しめます。
これからの季節、外で食事も気持ちいいですよー。

敷地内には木陰あり、広場あり、川ありと、いろんな楽しみ方ができるのですが、
そんな望仙荘とピーターパンの森については、また後日に。。
[PR]
←menu