アーティスト紹介 その2・ 山口洋。

夜の部に登場の山口洋さん。

ロックバンド、HEATWAVEのギター、ヴォーカル。
ライヴを中心としたソロ活動で見せる素晴らしいギターテクニックと、
日々の光る様を描くソングライティングは全国にコアなファンを持ち、
そしてその各地にギター一本で(ほんとうに、くまなく)音楽の旅をしています。

ライヴの駆け上がるような集中力!ギタープレイ、歌、MCも含めて、
なんとカッコイイことか。

Mr.childrenの桜井和寿さんや矢井田瞳さんなど、
数々のアーティストが彼に影響を受け、またリスペクトされています。

中川さんとの共作である、満月の夕(ゆうべ)は95年の阪神大震災の被災地から生まれ、
多くのアーティストにカバーされて、歌い継がれています。
この曲、山口、中川両バージョンあるのですが、山口さんのバージョンは、
沢智恵さんやアンサリーさんもカバーしていますね。
先の震災に対しては、パリのファッションブランド、クロエとコラボレーション、
オリジナルグッスの売り上げを被災地に寄付する活動を行っています。


山口さんはファン主催のライヴ、歌の宅配便という活動を行っていて、
月の庭がその会場になったのが亀山で初めてのライヴでした。
ライヴ後の宴で山口さんとマサルさんは意気投合、今に至るご縁になりました。
月の庭主催のイベントで共演したネイティブアメリカンの詩人、トム・ラブランク氏と
CDリリースに至る等、思い出深いアーティストです。

アルバム[Live at Cafe Milton」に収録されている「life goes on」は
マサルさんを思って歌った歌で、遠くの友人に向けた思いが込もっています。
そして山口さんは自身の日記にマサルさんの追悼文を綴ってくれました。

山口洋さん出演の夜の部は、現在内容の最終調整中です!
中川さん、リクオさんとの共演が多くなると思います。
期待してて下さいね!


HEATWAVEオフィシャルサイト

youtube HEATWAVEチャンネル
[PR]
←menu